toggle
香川県観音寺市|精神科|歯科|デイケア

グループホームくにた「みどり」


共同生活援助事業所

グループホーム(共同生活援助事業所)とは

「一人暮らしがしたいけれど、住むところを見つけるのが難しい。」「一人で暮らしていく自信がない。」といった方が、共同生活を過ごしながら自立した生活を送る住居です。
グループホームでは、自立生活の準備を必要とする方に、住む場所の提供と日常生活の支援のサービスを行います。

ご利用いただける方

入院医療の必要はないが、独立して日常生活を営む事が困難な方で、かつ、一定程度の自活能力を有した方のうち、次の項目に該当される方です。
・市町村から障害福祉サービス受給者証を発行してもらえる方。
・共同生活を営める方。
・精神科デイ・ケア、共同作業所、小規模作業所等に通える程度の方。
・精神科に通院されている方。

ご利用期間

市町村が発行する受給者証の期限において利用可能です。
更新は可能です。

ご利用方法

一度電話でご連絡いただき、見学にご来所ください。
希望に応じ、体験入所(1週間程度を2回)をしていただきます。
体験終了後に主治医、担当ワーカーからの情報提供書を依頼します。
書類確認後、入所判定を行います。
「障害福祉サービス」の受給決定後、入居月に所定の「説明書/契約書」への署名・捺印にて契約を行い、入居となります。

利用料

・費用/利用料(1カ月)
市町村から部屋代の補助があります。
入所定員は20名となっており、全室個室です。

利用料 26,500円
共益費 5,500円
水・光熱費 1,500円
寝具
(布団・シーツのレンタル)
3,000円

上記利用料のほかに、食費・個人で利用する日用品の生活費用等は実費負担となります。

指導内容

・掃除、洗濯等の生活技術についての助言・指導
・対人関係についての助言・指導
・金銭の使途についての助言・指導
・余暇の生活についての助言・指導
・就労についての助言・指導
・通院(服薬)等に対する助言・指導
・栄養指導
・その他独立生活を行うために必要な助言・指導

食事について

・入所者の必要に応じて調理指導を行います。
・デイケア・デイナイトケアに通う日は不要です。
(デイケアは昼のみ、デイナイトケアは3食の食事がでます。)
・調理は食堂・調理室にて必要に応じて職員が支援します。

スタッフ

・顧問医/1名
・非常勤/2名
・サービス管理責任者/1名
・精神保健福祉士/1名
・世話人/4名
・兼任職員(事務)/1名
計 10名

診察は

入所後の通院に関しては、精神科医療機関の外来をご利用下さい。
現在の主治医をご希望の方は申し出てください。
また、必要に応じて顧問医による相談指導を行います。

施設設備・平面図


・施設設備

1階 2階
居室 73.12㎡ 171.48㎡
集会室兼娯楽室 55.38㎡
調理室 15.82㎡
浴室1 6.98㎡
浴室2 4.12㎡
洗面室 4.32㎡ 9.98㎡
W.C. 15.72㎡ 23.49㎡
W.C.(多目的) 6.49㎡
管理人室 7.59㎡
相談・指導室 14.73㎡
事務室 24.91㎡
廊下 40.82㎡ 52.17㎡
玄関ホール 13.16㎡
エレベーターホール 4.29㎡ 6.61㎡
その他 38.44㎡ 24.07㎡
318.30㎡ 295.39㎡
グーグルマップ


香川県観音寺市|精神科|歯科|デイケア

香川県観音寺市柞田町甲1425-1

TEL.0875-25-3749 FAX.0875-24-3102